先週から子どもたちの中には、聖モニカ幼稚園に鬼がくるのか心配でたまらない子どもがいました。節分当日、朝から落ち着かない様子の子どもたちでした。それでもお面をかぶり、先生に配ってもらった豆を持って園庭にスタンバイすると…赤鬼さんが、園舎の角から園庭を覗いては隠れ、赤鬼さんが子どもたちの様子をうかがっていました。それに気づいた子どもたちの表情は一瞬こわばり、「キャー!!」と叫ぶ子ども、涙が止まらなくなる子ども、鬼に近寄ってくる子ども、様々でした。中には、果敢に鬼に近づき豆を投げる姿もありました。その様子を見たすずらん組の子どもたちは、「がんばれ!がんばれ!」とお兄ちゃん・お姉ちゃんにエールを送っていました。豆まきをした後の、豆はさぞおいしかったことでしょう。春がきますね。