お出かけするのに、ちょうど良い季節。年中組の子どもたちは、廿日市の極楽寺山に出かけました。例年より暖かい日が続いているので紅葉には少し早かったのですが、何本かは紅葉していて、秋を感じながら散策しました。どんぐりや木のみ、落ち葉を見つけると、拾いたくなるのは当然のこと。大きなミミズに出会ったり、鯉に出会ったりしながら大自然の中で、おいしい空気をすって散策を楽しんだ子どもたちでした。忍者さんからいただいたおやつもおいしかったね。