卒園生のおじいさんのところから届く、大きくてあま~いスイカ!今年もスイカ割りをしていただくことにしました。子どもたちは、先ず、この大きなスイカにビックリ!です。それでは、スイカ割りの始まり。3回目となる年長組の子どもたちにはゆとりがあります。年少組の子どもたちは心の動きに合わせて、アイマスクをしたり、しなかったり…。さあ、スイカは割れたかな?
スイカ割りを楽しんだ次のお楽しみは、甘いスカイをいただくことです。目のまえにスイカがおかれると、我先にと手がのびていました。「おいし~い」「あま~い」「おかわりなんこまで?」あっという間になくなりました。
今年も、豊かな経験ができたことに感謝です。ありがとうございました。