年長組が、就学前の交通指導を受けに広島市交通ランドに行きました。横断歩道の渡り方や、踏切の渡り方、標識の観方なども詳しく教えていただきました。横断報道は、何度か渡った後、最後に一人ずつ横断歩道を渡るというテスト?もあり、少々緊張する子どももいましたが、一人で渡れたことで自信がついた子どももいたようです。交通ルールを守ることは、命を守ることにつながります。子どもたちだけではなく、周りの大人も交通ルールを守って安全に過ごしていきたいものです。
いろいろと学んだ後は、ゴーカートに乗車できるというお楽しみがありました。子どもたちにとって、充実した一日となりました。