学校法人 広島聖公会学園 認定こども園 栄光こども園

お問い合わせ

作品展

 
<共同作品>聖書から『ヨナ』の話を選び、全園児で取り組みました。どんなお話でしょう・・・当日展示したあらすじ(写真)を読んでください。これも子どもたちがまとめて書いたものです。            

年長組が、「ヨナさんを飲み込んだ大きな魚を、どんな魚にするのか?」を話し合い、みんなにわかりやすく絵に描いてくれました。年少・年中組がその見本を参考にしながら肉付けしたり、色付けしたりして完成させました。

<個人作品>

*年少組・・・落ち葉を使って色々なものに見立てた『落ち葉アート』そして、夏まつりのお店屋さんごっこが忘れられなくて「違うお店も作りたい!」と再現した『まつり』です!

*年中組・・・“自分の好きなもの”をテーマにして作った『ステンドグラス』と、色付き紙粘土で自由に形を作り、紐を通して完成した『モビール』です。
 

*年長組・・・好きなポーズで自分の型を取ってもらった後、細かい部分を描き加え、最後に絵の具で色付けをした『等身大の自分』。土粘土で “形成→素焼き→色付け→本焼き” とたくさんの工程を経て完成する『陶芸』の2つにチャレンジしました!

*1歳児・・・5種類の “野菜スタンプ” で、大きな鍋に『やさいスープ』を作りました。

*2歳児・・・8月頃から使い始めたはさみで、チョキチョキ切った色画用紙が『うみのさかな』のうろこになりました。

友だちと力を合わせて取り組んだり、一人ひとりが時間をかけて仕上げたりと、子どもたちの思いが様々な形で表現された作品展となりました。

当日はたくさんの方に見ていただき、子どもたちもさらに満足してことでしょう。ありがとうございました。