学校法人 広島聖公会学園 認定こども園 栄光こども園

お問い合わせ

作品展

<共同作品>   今年度のテーマは、誰もがよく知っている物語『ももたろう』です。年長組の子どもたちが「年少組のみんなにも分かりやすいんじゃないかな?」と考えて、選んでくれたテーマです。その予想は的中!年少組の子どもも喜んで取り組むことができました。何が必要か、何を作りたいか等、それぞれのクラスで話し合いを重ねていきました。いろいろな思いが詰まった大きな作品の完成です。

                                 <個人作品> *年少組の作品は、色とりどりの和紙をちぎって貼った『ちぎり絵』と、好きなクッキーの型で型抜きをして陶芸にチャレンジした『オーナメント』です。             

*年中組の作品は、クレパスでカラフルに塗り分けた上に黒色のアクリル絵の具を塗り、ひっかいて描いた『スクラッチ』と、園庭で集めた小枝や木の実をボンドで飾りつけした『秋の飾り』。         

  *年長組の作品は、思い思いに絵の具で混色を作り、筆先を使って塗った『塗り絵・家』。それから、  土粘土を使って、好きな大きさ・形・模様・色を決めて作った『陶芸・食器&小物入れ』です。          

*1歳児・2歳児クラスの子どもたちも、紙をちぎったり、貼ったり、丸めたりして、秋の果物やごちそうを作りました。

    

みんな、根気や集中力のいる作品に取り組みました。最後まで一生懸命頑張った分、どの子も完成した喜びや達成感に満たされたことでしょう。当日は、保護者の方に見てもらったり、声をかけてもらったりしたことで、嬉しさがプラスされたかもしれませんね。